NORISHIGE

NORISHIGE

19歳で岩手から上京後、2011年まで東京拠点にバンド、ソロ活動と共に、Eric Martin・石井竜也はじめメジャーアーティストのバックコーラスとしてレコーディングやツアーに抜擢されるなど精力的に音楽活動してきたノリシゲ。震災直後、故郷・岩手県大槌町で生まれた楽曲「歩きましょう」(RIA+ノリシゲ名義)が『三陸に仕事をプロジェクト”浜のミサンガ環“』のCM曲として起用され、岩手・宮城のTV始め全国のTV・ラジオで放送、各種メディアでも注目を集め、小学校や仮設住宅集会所などで合唱曲として多くの人に歌われた。
2012年夏、ノリシゲ改め「NORISHIGE」として初のソロアルバムが完成。自身のルーツであるSoul、R&B、Jazz、アフリカンと言った洋楽の要素と、日本語を大切にした「唄」の要素が混ざり合うアルバムの中には、彼ならではのSOULと心が表現されている。


<< NORISHIGE Official Site >>